きれいに❤マクロビオティック

香山雅子のbellissimo❤macrobiotic

久司道夫先生の講演会レポート 2011/10/03

Filed under: イベント,Macrobiotic — masako kayama @ 14:07

10月1日東京一ツ橋ホールにて
久司道夫先生の講演会が開催されました。


日本というより、世界規模、地球規模、宇宙規模を見据えた
過去と現状~未来まで言及されて、内容の濃い時間でした。


小さな社会の中で生活している私とはスケールが違っていますが…
先生のお話を心の中に留めて
自分に何ができるかを考えて少しずつでも実践して
また、機会があれば伝えていきたいです。


全てのお話はご紹介しきれませんが、一部をご紹介しますと


○ 日本人の持つ宇宙観(人と宇宙と一体であるという感覚)が
 古事記や日本書紀の中にあらわされている


○ 地球では、病気の蔓延や大気・海水・水質汚染などで生命体が次々と死滅している
○ 温暖化や砂漠化、地震や台風などの自然災害で大都市が崩壊しつつある
○ 社会権威(政府)や、金融システム(経済)、エネルギーシステムの崩壊と戦争・紛争など
○ 地球の埋蔵エネルギーの枯渇(数十年程で、石油・石炭・天然ガスなどがなくなる…)


○ 全ての食べものは相(エネルギー)を持っていて
 食べ物の相、記憶、こころ、夢などのエネルギーが食べた人に転移して
 体内に取り込んだ食べ物が燃えて、人間の心として動く


つまり、これらの危機的状況を乗り越えるために、先ず食べ物が大切ということ。
この他、放射能レベルの高い緊急時の食べ物などもご紹介してくださいました。

  
奥様のみどりさんの一言も印象的で、孔子の格言より
「君子固窮、小人窮斯濫矣」(くんしもとよりきゅうす、しょうじんきゅうすれば、ここにみだる)
君子も勿論困窮する。小人が困窮すると、取り乱し、やけになるが、君子はそうはならない。


この言葉を思い出して、初心を忘れないようにしていらっしゃるとのことでした。
流石、奥様も素敵です!

広告